Announcement: FXスクールジャパン受講生 受付まもなく
Forex Trading Education Community

Category Archives: ブルベアFX

ブルベアFX通信/Bullbear FX ストラテジー(見本)

(001) 10月4日 22:17配信 ポンド/ドル

ロング@1.2330~1.2350、2@1.2260~1.2280(想定平均コスト1.2295~1.2315)
ストップ@1.2190、ターゲット@1.2650~1.2700

10月11日決済@1.2650~1.2700 最大利益810pips

(002)  10月4日 23:41配信 ユーロ/ドル

ロング@1.0955~1.0975、ストップ@1.0870、ターゲット@1.1030~1.1070
10月10日、11日決済@1.1030~1.1070  最大利益115pips

(003)  10月4日 23:41配信 豪ドル/ドル

ロング@0.6745~0.6765、ストップ@0.6660、ターゲット@0.6800~0.6850
10月11日 12:35配信 ストップ@0.6710へ上方修正、ターゲット@0.6900~0.6950
へ上方修正
10月16日 12:08配信 ストップ@0.6690へ下方修正
10月17日 14:32配信 ストップ@0.6720へ上方修正
10月18日 16:35配信 ストップ@0.6765へ上方修正
10月22日 11:49配信 ストップ@0.6840へ上方修正
10月22日決済@0.6840  最大利益 95 pips

(004)10月10日 14:48配信 豪ドル/円
ロング@72.35~72.55、ストップ@71.70、ターゲット@73.50~74.00
10月11日 12:26配信 ストップ@72.55へ上方修正、ターゲット@74.50~75.00へ上方修正
10月17日 14:32配信 2新規ロング@73.60~73.60、(想定コスト72.97~73.07)
ストップ@72.80へ上方修正、ターゲット@75.50~76.00へ上方修正
10月21日 15:29配信 2番指値実際成立@73.67~73.80、(コスト73.01~73.17)
ストップ@73.80へ上方修正
10月31日 12:01配信 ストップ@74.40へ上方修正
10月31日決済@74.40  最大利益 278 pips

(005)10月10日 16:47配信 ユーロ/円
ロング@118.10~118.30、ストップ@117.10、ターゲット@120.00~120.50
10月11日 12:26配信 ストップ@117.70へ上方修正
10月15日、16日決済@120.00~120.50 最大利益240 pips

(006)10月16日 19:06配信 ユーロ/ドル
ロング@1.1020~1.1040、ストップ@1.0940、ターゲット@1.1200~1.1250
10月17日14:32配信 指値一部成立(1.1022~)、ストップ@1.0990へ上方修正
10月18日16:35配信 ストップ@1.1060へ上方修正
10月21日15:29配信 ストップ@1.1110へ上方修正
10月23日決済@1.1110 最大利益 88 pips

(007)10月16日 19:06配信 ユーロ/円
ロング@119.80~120.00、ストップ@118.70、ターゲット@122.00~122.50
10月17日14:32配信 指値一部成立(119.86~)、ストップ@119.10へ上方修正
10月18日16:35配信 ストップ@119.60へ上方修正
10月21日15:29配信 ストップ@120.00へ上方修正
10月22日 11:49配信 ストップ@121.00へ上方修正
10月22日決済@121.00 最大利益 114pips

(008)10月24日 22:17配信 ユーロ/円
ロング@120.80~121.00、ストップ@120.20、ターゲット@122.00~122.50
10月31日12:01配信 ストップ@120.50へ上方修正
10月31日決済@120.50 最大損失 50pips

(009)10月24日 22:17配信 ユーロ/ドル
ロング@1.1120~1.1140、ストップ@1.1080、ターゲット@1.1200~1.1250
10月25日決済@1.1080 最大損失 60pips

(010)10月25日 16:46配信 豪ドル/ドル
ロング@0.6805~0.6825、ストップ@0.6720、ターゲット@0.6950~0.7000
10月29日 12:41配信 ストップ@0.6800へ上方修正
10月31日 12:01配信 ストップ@0.6890へ上方修正
10月31日決済@0.6890 最大利益 85 pips

(011)10月28日 22:39配信 ポンド/円
ロング@139.65~139.85、ストップ@138.50、ターゲット@143.50~144.00
11月6日 12:20配信 ストップ@139.85へ上方修正
11月7日決済@139.85  最大利益 20 pips

(012)10月28日 22:39配信 ポンド/ドル
ロング@1.2850~1.2870、ストップ@1.2770、ターゲット@1.3100~1.3150
10月31日 12:01配信 ストップ@1.2800へ上方修正
11月1日 12:31配信 ストップ@1.2840へ上方修正
11月5日決済@1.2840 最大損失 30pips

(013) 10月31日 12:01配信 ユーロ/ドル
ロング@1.1140~1.1160 2@1.1060~1.1080、(想定コスト1.1100~1.1120)
ストップ@1.0990、ターゲット@1.1300~1.1350
11月1日 12:31配信 2番指値をキャンセル、ストップ@1.1080へ上方修正
11月5日決済@1.1080、最大損失 80 pips

10月のパフォーマンス:9勝4負、損益は+1625pips

注:損益は共に最大値で計算、またすべての建玉は最低単位の一枚とします。ロング、ショートを問わず、すべてinvesting.comのビット値を基準とし、スプレッドやスワップは配慮しません。配信時刻は配信システムの記録を基準としますが、実際の配信時刻より遅れて表示されます。詳細はストラテジーの注意書き(下方添付)をご参照ください。

※9月19日配信のドル/円のロングポジション、10月30日にてターゲットの下限を達成、11月7日にて同上限を達成しましたが、10月パフォーマンスに加算されません。ストラテジーのサンプルとして下記に添付します。

2019年9月19日 12:53配信
ストラテジー190919 ドル/円
ロング@107.65~170.85、2@107.00~107.20、ストップ@106.20、
ターゲット@109.30~109.50
——————————————————————–
※ストラテジーはスイングトレードを想定し、デイトレードに適用するとは
限らない上、配信時点の結論となります。ファンダメンタルズ上の材料などに
よって市況が急変した場合、大きく外れることもあります。

※最新市況と自己資金の状況に鑑み、厳格なリスクコントロール(枚数を問
わず、一回の取引で被る損失を元本の2%~5%以内に抑えること)を常に
行うようお勧めします。

※ストラテジーのレート、すべてinvesting.comのビット値を基準とします、
実際ご参照の場合、ロング/ショート別に、スプレットにも配慮し、修正する
必要があります。

※指値2のエントリーがある場合は、基本的に1との平均値でストップ位置
を逆計算して得られます。ゆえに、平均コストをもってエントリーすることを
前提条件とします。

ブルベアFX通信のご購読はこちらから


保護中: 中長期&短期スパン・カウント【メルマガ読者専用】

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。


オポチュニティ ドル/円・「ダマシ」の検証

9月6日のレポートを公開、足元までドル/円続伸のわけを提示したい。本文は以下の通り:

ドル/円 日足 (9月6日作成)

8月28日の「オポチュニティ」の続きとして、ドル/円の現状を再度点検しておきたい。前回指摘したように、8月26日の大陽線(藍矢印)、結果的に「リバーサル・デー」になりやすく、これからの基調の転換をもたらす公算が高まりつつある。

昨日107関門のブレイクをもって同サイン、目先の強気変動も証左材料となるが、気になるところはやはりこの前の抵抗ライン(b)に対するブレイク、「ホンモノ」かどうかであろう。なにしろ、前回のブレイク、8月1日の大陰線(黄矢印)をもって「ダマシ」と証左されたわけだったので、8月の一時104円台前半のトライをもたらした経緯がある。

しかし、よく比較すれば分かるように、昨日の陽線(赤矢印)、抵抗ゾーンのブレイクとして有効の公算は高い。なにしろ、8月1日の大陰線、ザラ場の一時高値更新に留まり、その後一転して大きく反落、弱気「リバーサル」のサインを形成したわけだが、昨日は終値をもってブレイクを果たし、昨日大陽線自体の意味合いも大きかったとみる。

ゆえに、今回のブレイクは8月1日と違って、基調好転のサインとして受け止めるべきだと思う。勿論、8月1日高値109.33を回復するまでなお紆余曲折を覚悟しなければならないが、昨日のブレイクが「ホンモノ」である以上、8月26日大陽線の意味合いがこれからも効いてくると見られるから、早晩達成できる見通し。

 


実戦に役立つ 陳満咲杜のブルベアFX通信について

為替相場における「宿命」的なポイントを見抜き、ありきたりの相場解説、後講釈を徹底的に排除!
実戦に役立つレポートを配信中。

 

陳満咲杜のブルベアFX通信のお申込み

詳しくは投資助言会社グローバルリンクアドバイザーズ株式会社のサイトをご覧下さい。


www.gladv.co.jp/members/bullbearfx/


1月7日(月): 金融市場の重要な指標発表

金融市場における日々の重要指標のスケジュールを掲載しています。
発表内容によっては為替相場が動きますので事前にチェックしておきましょう。

[メルマガ]毎週最新情報をお届けします。ぜひFXトレードにお役立て下さい。
無料メルマガ便の登録はこちら

1月7日(月)

16:00 独 11月 製造業新規受注 [前月比]★
前回:0.3% 予想:-0.4%

16:00 独 11月 製造業新規受注 [前年同月比]★
前回:-2.7% 予想:-2.7%

16:00 独 11月 小売売上高指数 [前月比]★
前回:-0.3% 予想:0.3%

16:00 独 11月 小売売上高指数 [前年同月比]★
前回:5.0% 予想:-0.7%

19:00 欧 11月 小売売上高 [前月比]★
前回:0.3% 予想:0.1%

19:00 欧 11月 小売売上高 [前年同月比]★
前回:1.7% 予想:0.4%

24:00 米 12月 ISM非製造業景況指数(総合)★★
前回:60.7 予想:59.0

 

お役に立ちましたら応援クリックをお願いします!

「陳満咲杜のFXスクール・ジャパン」 事務局


ブルベアFX通信は投資助言会社グローバルリンクアドバイザーズ株式会社のHPにて
月3000ポイントの高リターンを実現した「ブルベアFXトレンド&シグナル」レポート配信中

bullbearfx_img_b


陳満咲杜と学ぶFX戦略室 メルマガ便

▼メールアドレスを入力して今すぐ登録▼

 





謹んで新年をお祝い申し上げます

謹んで新春のご祝辞を申し上げます。

2019年の新春を迎え、謹んで皆さまに新年のご祝辞を申し上げますとともに、旧年中の多大なるご愛顧・ご支援に対しまして、心より御礼を申し上げます。
本年も変わらぬお引き立ての程宜しくお願い申し上げます。

FXスクールジャパン
陳 満咲杜、事務局一同

 


本日のレポート・ドル/円

いろいろ事情があって、ブログの更新がしばらくしていないが、本日配信したレポートを開示したと思う。本文は以下の通り(17:24配信)

米FOMC後ドル/円は一旦軟調、昨日陰線引けをもって7月高値と「ダブル・トップ」のフォーメーションを形成していく可能性が示される。しかし、それはあくまで一時のサインで、同サインの否定(つまり高値更新)をもって
前記「ダブル・トップ」の可能性を否定し、更なる上値余地を大幅に拓く蓋然性が大きい。

昨日の陰線がもららした反落波、このまま継続される場合は昨日の罫線自体を「強気リバーサル」のサインと見なせるが、そうでない場合は「アウトサイド」と見なし、これから高値更新があれば、却って上昇波の加速につながる。
換言すれば、上昇途中のサインと見なすか、それとも頭打ちのサインと見なすかによって雲泥の差が出る。

総合的にみると、途中のサインと見なすのが合理的ではないかと思う。GMMAや一目均衡表が示すブル基調の強さのほか、チャート上に記しているように、8月安値を起点とした「逆三尊」の成立や上放れもこれからの高値トライ
、また足元なお途中であることを示唆。

その上、プライスアクションのサインを整合的に見なければならないでしょう。前記「三尊底」の上放れに伴い、9月18日(A)罫線や9月20日(B)罫線が示した「強気リバーサル」の連続は典型的な上昇途中サインとして解読でき、事実上の「強気アウトサイド」サインでもあった。ゆえに、高値更新したとの勢いに繋がり、また9月21日罫線が一時示した「スパイクハイ」の疑いも否定したわけで、上昇トレンド自体の継続を示す。ゆえに、その延長線に位置する昨日の罫線、過度解釈すべきではなく、FOMCの通過で一旦陰線引けしたものの、結果的になお途中のサインとして機能していくと推測でき、またこれからの踏み上げを繋がっていく可能性さえ読み取れる。

言ってみれば、昨日の陰線を「ダブル・トップ」の前兆と見なす者はすでにショートを仕掛けたが、これから仕掛けてくるでしょう。この場合はやはりこれからの踏み上げの土台を作ってくるから、新規ショートポジションの増加
はトレンド継続させる上不可欠、また有利であることを強調しておきたい。プライスアクションは相場の心理を読み取るツールでもあるから、整合性をもつ判断は重要だと思う。112円台は総じてサポートゾーンと化し、押しも総じて浅い程度に留まるでしょう。


ブルベアFX通信は投資助言会社グローバルリンクアドバイザーズ株式会社のHPにて
月3000ポイントの高リターンを実現した「ブルベアFXトレンド&シグナル」レポート配信中

bullbearfx_img_b


陳満咲杜と学ぶFX戦略室 メルマガ便

▼メールアドレスを入力して今すぐ登録▼

 




保護中: [メルマガ版] マーケット・インサイダー by 陳満咲杜 (9/17)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。