Announcement: FXスクールジャパン 受講生の募集開始!
Forex Trading Education Community

陳満咲杜のFXスクール開校!

基礎から応用実践まで、これまでに我々が習得してきたFXトレードに於ける相場分析手法や実践テクニック、リスク管理方法など、高度な投資スキルを学んでいただくFXスクールを2016年8月より開校いたしました。

ポチュニティ ポンド/ドル・「王道」にいく

本日は6月9日配信のブルベアFX通信の中から、一部レポートを公開したいと思います。


ポンド/ドル 日足

英選挙を受けポンドは急落してきた。日足では、いくつのサインが鮮明にな
っており、「戻り待ちの戻りなし」といったリスクさえある中、下値追いを
含め、ショートスタンスを維持していきたいと思う。

もっとも重要なサインは昨日の高値更新が結果的に「ダマシ」であったこと
であろう。5月18日~同25日で形成される「インサイド」(A)、5月26日の大
陰線をもって下放れを果たし、構造的にトレンドの転換を示唆していたこと
は既述の通り。5月31日の安値打診やそのあとの切り返しは昨日の高値トライ
につながったが、5月31日~6月2日の「インサイド」の形成やその後の上放れ、
また一時5月26日高値1.2945のブレイクもあったが、結果的本日の急落によって
すべて否定され、「ダマシ」のサインを明確化させただけに、ベアトレンドの
継続が続くでしょう。値幅が大きかったからこそ、弱い戻りに留まる可能性が
大きいから要注意。5月26日、5月31日罫線の「ピンバー」部分、目先の抵抗
ゾーンと化すなら、ベアトレンドにおけるモメンタムを証左しよう。

ポンド/ドル 時間足

時間足でみる限り、昨日高値から本日ザラ場安値まで5波構造を持つ推進波の
完成がみられ、ここから調整子波にあたる切り返しがあってもおかしくなか
ろう。しかし、前記の通り、強い下落波に当たり、戻りは強くでも1.27半ば
~1.28関門前後に留まる公算が高く、切り返しが一服した後ベアトレンドへ
復帰する見通し。子波序列では第3波と数えるから、更なる強い下落が想定
され、1.25関門の打診を目指すでしょう。「王道」にいくなら、ポンド売り
しかない。

 

bullbearfx_img_b

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FXスクールジャパン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FXスクールジャパンでは、日々のリアルチャートを用いた動画レッスンを行っています。
現状の相場を分析するためには過去の動きが導き出した現時点の相場の動きを分析する必要があります。FXスクールでは陳先生が得意とするテクニカル手法であるGMMAやプライスアクション、そしてピボットを用いたリアルケーススタディを一緒に学ぶことができます。

start_b_300_250URL:http://fxschool.jp/


陳満咲杜と学ぶFX戦略室 メルマガ便

▼メールアドレスを入力して今すぐ登録▼

 


<キャンペーン実施中> 本格的なFXの勉強ができるFXスクール!

「陳満咲杜のFXスクール」は、特別会員といたしまして「FXブロードネット社」及び「FXトレード・フィナンシャル社」と期間限定のタイアップにより、無料で受講することができます。2ヶ月間毎日実施されるFXスクールの講義(動画セミナー・プライベートセミナー動画)をすべて無料で受講できます。陳満咲杜氏と一緒に学習することができる、ほかでは体験できない内容のFXスクールです。ぜひこの機会にご参加ください。

▼ こちらからお申込みください ▼
   

お役に立ちましたら応援クリックをお願いします!

陳 満咲杜


6月23日:金融市場の重要な指標発表

1111

金融市場における日々の重要指標のスケジュールを掲載しています。

発表内容によっては為替相場が動きますので事前にチェックしておきましょう。
[メルマガ]毎週最新情報をお届けします。ぜひFXトレードにお役立て下さい。

無料メルマガ便登録はこちら

 

5月23日(金)

15:45 仏 国内総生産(GDP、確定値)★
前期比 前回:0.4%

16:00 仏 6月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)★
前回:53.8

16:00 仏 6月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)★
前回:57.2

16:30 独 6月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)★
前回:59.5

16:30 独 6月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)★
前月比 前回:55.4

17:00 欧 6月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)★
前回:57.0

17:00 欧 6月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)★
前回:56.3

23:00 米 5月 新築住宅販売件数 [年率換算件数]★
前回:56.9万件

23:00 米 5月 新築住宅販売件数★
前月比 前回:-11.4%

 

お役に立ちましたら応援クリックをお願いします!

「陳満咲杜のFXスクール・ジャパン」 事務局

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FXスクールジャパン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

start_b_300_250>>お申込みはこちら<<


陳満咲杜と学ぶFX戦略室 メルマガ便

▼メールアドレスを入力して今すぐ登録▼

 


<キャンペーン実施中> 本格的なFXの勉強ができるFXスクール!

「陳満咲杜のFXスクール」は、特別会員といたしまして「FXブロードネット社」及び「FXトレード・フィナンシャル社」と期間限定のタイアップにより、無料で受講することができます。2ヶ月間毎日実施されるFXスクールの講義(動画セミナー・プライベートセミナー動画)をすべて無料で受講できます。陳満咲杜氏と一緒に学習することができる、ほかでは体験できない内容のFXスクールです。ぜひこの機会にご参加ください。

▼ こちらからお申込みください ▼
   


上方・下方ブレイクの確認=ポンド円

FXスクール事務局です。

本日は先日確認したポンド円について改めて現在の状況を確認したいと思います。

チャートは日足のポンド円です。

gbpjpy20170622d1
チャートはFXブロードネット社のチャートで描画したポンド円です。

実線は昨年10月安値と今年4月安値を結んだ延長ラインがサポート役となり、底堅い展開が続いています。

プライスアクションの観点から分析すると、6月12日に安値を示現した後、インサイドからスラストアップを演じて上昇するかに思われましたが、上値はGMMAの長期線や一目均衡表の雲下限が強い抵抗となり、3度目のトライ失敗からアウトサイドとリバーサルハイを形成して跳ね返されています。

GMMAの長期線と短期線は一時打診したものの、上値を抑えられたことで再び拡散傾向に変化し始めています。

現時点では昨年10月安値と今年4月安値を結んだ延長ラインをサポートし、5月20日高値から形成された下降トレンドラインを上抜けたことで上昇期待が芽生え始めています。
ただ、実線はGMMAの長期線を上抜けることができずに上値を抑えられたカタチとなっており、素直に上昇する流れにはなさそうです。

現状、方向感を失ったカタチです。
エントリーポイントを確定させるためには方向感を確認する必要がありますので、まずはGMMA長期線や一目均衡表の雲下限の上方ブレイク、または昨年10月安値と今年4月安値を結んだ延長ラインの下方ブレイク、短期的にはいずれかのアクションを確認する必要がありそうです。


FXスクールジャパンでは、日々のリアルチャートを用いた動画レッスンを行っています。
現状の相場を分析するためには過去の動きが導き出した現時点の相場の動きを分析する必要があります。FXスクールでは陳先生が得意とするテクニカル手法であるGMMAやプライスアクション、そしてピボットを用いたリアルケーススタディを一緒に学ぶことができます。

お役に立ちましたら応援クリックをお願いします!

「陳満咲杜のFXスクール・ジャパン」 事務局

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FXスクールジャパン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

start_b_300_250>>お申込みはこちら<<


陳満咲杜と学ぶFX戦略室 メルマガ便

▼メールアドレスを入力して今すぐ登録▼

 


<キャンペーン実施中> 本格的なFXの勉強ができるFXスクール!

「陳満咲杜のFXスクール」は、特別会員といたしまして「FXブロードネット社」及び「FXトレード・フィナンシャル社」と期間限定のタイアップにより、無料で受講することができます。2ヶ月間毎日実施されるFXスクールの講義(動画セミナー・プライベートセミナー動画)をすべて無料で受講できます。陳満咲杜氏と一緒に学習することができる、ほかでは体験できない内容のFXスクールです。ぜひこの機会にご参加ください。

▼ こちらからお申込みください ▼
   


6月22日:金融市場の重要な指標発表

1111

金融市場における日々の重要指標のスケジュールを掲載しています。

発表内容によっては為替相場が動きますので事前にチェックしておきましょう。
[メルマガ]毎週最新情報をお届けします。ぜひFXトレードにお役立て下さい。

無料メルマガ便登録はこちら

 

6月22日(木)

06:00 NZ ニュージーランド準備銀行政策金利★★
前回:1.75%

21:30 米 新規失業保険申請件数★
前回:23.7万件

23:00 米 5月 景気先行指標総合指数★
前月比 前回:0.3%

23:00 欧 6月 消費者信頼感(速報値)★
前回:-3.3

 

お役に立ちましたら応援クリックをお願いします!

「陳満咲杜のFXスクール・ジャパン」 事務局

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FXスクールジャパン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

start_b_300_250>>お申込みはこちら<<


陳満咲杜と学ぶFX戦略室 メルマガ便

▼メールアドレスを入力して今すぐ登録▼

 


<キャンペーン実施中> 本格的なFXの勉強ができるFXスクール!

「陳満咲杜のFXスクール」は、特別会員といたしまして「FXブロードネット社」及び「FXトレード・フィナンシャル社」と期間限定のタイアップにより、無料で受講することができます。2ヶ月間毎日実施されるFXスクールの講義(動画セミナー・プライベートセミナー動画)をすべて無料で受講できます。陳満咲杜氏と一緒に学習することができる、ほかでは体験できない内容のFXスクールです。ぜひこの機会にご参加ください。

▼ こちらからお申込みください ▼
   


GMMA長期線と直近安値に注目=ユーロドル

FXスクール事務局です。

今回はユーロドルについて状況を確認してみたいと思います。

eurusd20170621h4

チャートソフトはFXTRADEのMT4で描画したユーロドルの4時間です。

実線は6月14日に1.1295ドルの高値を示現しましたが、6月2日の高値ラインが抵抗として機能するカタチとなり、プライスアクションンによる「スパイクハイ」を形成しました。
その後、大幅に値を崩し、15日の相場で1.1121ドルの安値を示現して再び上値を試す展開となり、6月19日に1.12123ドルの高値を示現しましたが、上値はGMMAの長期線が抵抗となり、再び「スパイクハイ」を形成して15日の安値を下抜け、1.1118ドルまで値を崩しました。

現行、上昇波を形成していますが、下値切り下げ型のボトムサイクルを形成していることでGMMAの長期線が強い抵抗として意識されそうです。

eurusd20170621d1

日足チャートで考察すると、実線はGMMAの短期戦を下抜け、長期線の30日EMAに到達しています。
実線が6月2日に1.1284ドル近辺まで上昇した後、高値圏で保ち合いを継続したことで、4月10日ボトムと5月11日ボトムを結んだ延長ラインを下抜けました。
これにより、4月10日ボトムから形成した上昇トレンドが一旦終了したことを示唆するものですので、目先はレンジ相場形成から下降トレンドを形成する可能性が高まってきたと考えられます。

目先は高値圏のボックス下限となる5月30日の安値1.1108ドルを下抜ける展開となるか注目されそうです。


FXスクールジャパンでは、日々のリアルチャートを用いた動画レッスンを行っています。
現状の相場を分析するためには過去の動きが導き出した現時点の相場の動きを分析する必要があります。FXスクールでは陳先生が得意とするテクニカル手法であるGMMAやプライスアクション、そしてピボットを用いたリアルケーススタディを一緒に学ぶことができます。

お役に立ちましたら応援クリックをお願いします!

「陳満咲杜のFXスクール・ジャパン」 事務局

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FXスクールジャパン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

start_b_300_250>>お申込みはこちら<<


陳満咲杜と学ぶFX戦略室 メルマガ便

▼メールアドレスを入力して今すぐ登録▼

 


<キャンペーン実施中> 本格的なFXの勉強ができるFXスクール!

「陳満咲杜のFXスクール」は、特別会員といたしまして「FXブロードネット社」及び「FXトレード・フィナンシャル社」と期間限定のタイアップにより、無料で受講することができます。2ヶ月間毎日実施されるFXスクールの講義(動画セミナー・プライベートセミナー動画)をすべて無料で受講できます。陳満咲杜氏と一緒に学習することができる、ほかでは体験できない内容のFXスクールです。ぜひこの機会にご参加ください。

▼ こちらからお申込みください ▼
   


6月21日:金融市場の重要な指標発表

1111

金融市場における日々の重要指標のスケジュールを掲載しています。

発表内容によっては為替相場が動きますので事前にチェックしておきましょう。
[メルマガ]毎週最新情報をお届けします。ぜひFXトレードにお役立て下さい。

無料メルマガ便登録はこちら

6月21日(水)

08:50 日 日銀・金融政策決定会合議事要旨★★

15:36 日 黒田東彦日銀総裁、発言★

23:00 米 5月 中古住宅販売件数 [年率換算件数]★
前回:557万件

23:00 米 5月 中古住宅販売件数★
前月比 前回:-2.3%

 

お役に立ちましたら応援クリックをお願いします!

「陳満咲杜のFXスクール・ジャパン」 事務局

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FXスクールジャパン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

start_b_300_250>>お申込みはこちら<<


陳満咲杜と学ぶFX戦略室 メルマガ便

▼メールアドレスを入力して今すぐ登録▼

 


<キャンペーン実施中> 本格的なFXの勉強ができるFXスクール!

「陳満咲杜のFXスクール」は、特別会員といたしまして「FXブロードネット社」及び「FXトレード・フィナンシャル社」と期間限定のタイアップにより、無料で受講することができます。2ヶ月間毎日実施されるFXスクールの講義(動画セミナー・プライベートセミナー動画)をすべて無料で受講できます。陳満咲杜氏と一緒に学習することができる、ほかでは体験できない内容のFXスクールです。ぜひこの機会にご参加ください。

▼ こちらからお申込みください ▼
   


ダマシのサイン点灯後の反転=ドル円

FXスクール事務局です。

今回はドル円相場について状況を確認してみたいと思います。

usdjpy20170620d1
チャートソフトはFXTRADEのMT4で描画したドル円の日足です。

実線は6月14日に108.82円の安値を示現した後、押し目買いが優勢となり、長い下ヒゲ陰線を形成しました。一旦はアウトサイドを形成したものの、長い下ヒゲを形成したことでダマシのサインとなり、翌日は大陽線を形成する展開になりました。

6月16日にはGMMAの長期線を一旦超えたものの、上値を抑えられたことでスパイクハイを形成するなど、方向感の掴み難い展開となりましたが、19日の上昇でGMMAの長期線を終値ベースで上抜けたことで、プライスアクションではスラストアップを形成しています。
実線は6月14日に安値をボトムを形成し、安値圏での保ち合いの末にGMMAの長期線を上抜けたことで安値圏からの上方離脱を達成したカタチです。

ZigZagで考察すると、前回のボトムサイクルが43日、その前が35日を形成しており、平均的なサイクルは34日程度で形成されています。
今回、6月14日がボトムとほぼ確認が取れたことから、新しいボトムサイクルを形成し始めており、現時点では上昇波形成の途上にあることを考慮すると、引き続き上値を試す展開も想定されそうです。


FXスクールジャパンでは、日々のリアルチャートを用いた動画レッスンを行っています。
現状の相場を分析するためには過去の動きが導き出した現時点の相場の動きを分析する必要があります。FXスクールでは陳先生が得意とするテクニカル手法であるGMMAやプライスアクション、そしてピボットを用いたリアルケーススタディを一緒に学ぶことができます。

お役に立ちましたら応援クリックをお願いします!

「陳満咲杜のFXスクール・ジャパン」 事務局

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FXスクールジャパン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

start_b_300_250>>お申込みはこちら<<


陳満咲杜と学ぶFX戦略室 メルマガ便

▼メールアドレスを入力して今すぐ登録▼

 


<キャンペーン実施中> 本格的なFXの勉強ができるFXスクール!

「陳満咲杜のFXスクール」は、特別会員といたしまして「FXブロードネット社」及び「FXトレード・フィナンシャル社」と期間限定のタイアップにより、無料で受講することができます。2ヶ月間毎日実施されるFXスクールの講義(動画セミナー・プライベートセミナー動画)をすべて無料で受講できます。陳満咲杜氏と一緒に学習することができる、ほかでは体験できない内容のFXスクールです。ぜひこの機会にご参加ください。

▼ こちらからお申込みください ▼
   


オポチュニティ ドル/円・底打ちのサインを待つ

本日は6月6日・13日配信のブルベアFX通信の中から、一部レポートを公開したいと思います。


6月6日配信レポート
ドル/円 日足

ドル/円は下値をトライしている。5月18日安値(a)を下回り、5月10日高値を
起点とした反落波の延長を示唆。既述のように、4月末形成された「ギャップ」
を埋める値動きをもたらすが、同サインの意味合いを重視する場合、そろそろ
底打ちのサインを期待できると思う。

もっとも、本日の下げは先週末のサイン(d)を継承した形であることを見逃
せない。米雇用統計の悪化を受けたドル売り、同日の「アウトサイド」や「リ
バーサル」のサインを灯し、目先の安値につながったわけ。この場合、5月24
日高値を起点とした下落の一貫として位置づけ、5月23日安値(b)、同26日
安値(C)をダブルボトムと見做した場合、目先の下値トライ、すでに24日高値
をトップとした元変動レンジの「倍返し」(下放れ)のターゲットを達成した
とみる。

度々強調してきたように、4月末形成されていた「ギャップ」自体はトレンド
を転換させた重要なサインだから、同「ギャップ」に近づけば近いほど下げ
一服の公算が高いとみる。ボリンジャーバンドの下限も同水準と合致、ここ
からの焦点はモメンタム加速の有無にあるだろう。先週末の大陰線、GMMA
チャートにおける意味合いとして、抵抗ゾーンの再確認や「キャシャロット」
(移動平均線のデットクロス)の強化に当たり、ここから下落モメンタムの
一段加速も想定されるが、下落一服また安値余地限定なら、5月10日高値を
起点とした反落波の終焉を覚悟。但し、111関門の回復なしでは当面安値圏
での保ち合いにとどまり、また底打ちのサインの形成も複数をもって行わ
れる可能性があるから、目先辛抱強くサインを待ちたい。


6月13日配信レポート
ドル/円 日足

6月6日レポートの続きでドル/円における底打ちの可能性を検証しておきたい。
前回では、4月末ギャップへ逆戻りしたことで下げ一服になりやすいことを
論じていたが、先週後半の切り返しは同下げ一服を示唆、サインの点灯により
近付いていると思う。

もっとも、6日(a)の下落が5月18日(A)安値を割り込み、翌日(7日、b)の
安値更新につながったが、同日安値更新してから陽転、また8日(c)の安値
は6日の終値や7日の始値と合致していたことは見逃せない。同パターン、底
打ちの兆しを示し、一昨日(9日、d)の高値トライにつながったわけだ。

一昨日の高値トライ、「上ひげ」風陽線をもって5月18日罫線の「下ひげ」の
役割の転換を暗示していた。要するに、5月18日罫線の「下ひげ」部分がしば
らく抵抗ゾーンと化していたので、一旦破れると今回は抵抗ゾーンと化し、9
日の高値トライ、同水準に一旦頭抑えられたのも自然な成り行き。

この意味合いでは、底打ちのサインがまだ点灯されていないが、点灯する地合
いが整えているでしょう。昨日の安値、或いはこれからの押しがあっても安値
更新できない場合、条件1を満たし、そして5月高値から引かれた抵抗ラインの
ブレイクがあれば、条件2を満たすはず。その後、9日高値の再更新をもって条
件3を果たすから、「1-2-3」の法則ではトレンド転換のサインとして重視され
よう。この場合、6月2日高値のトライにつながる公算。

既述のように、同高値は「転換点」としてこれからの基調を決める。同高値を
上回れば、底打ちのサインが確認され、また新たな上昇波の展開が認定されよ
う。従って、トレンド系指標の反転を待たずにしてトレンドに乗る場合、前記
「1-2-3」法則に沿った形のブレイクがあれば、ロングポジションを試すチャン
スと捉える。


以上はこの間のレポートで、底打ちのサインをひたすら待っていたところ、
実はそのサインが15日を待たないと点灯しなかった。換言すれば、市況分析と
トレードは別物で、見通しが大まかにあっていたとしても途中の市況が急転
された場合、確実なサインが点灯されるまでひたすら待つことが重要である。

この辺の詳説はまた次回・・・・・

bullbearfx_img_b

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FXスクールジャパン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FXスクールジャパンでは、日々のリアルチャートを用いた動画レッスンを行っています。
現状の相場を分析するためには過去の動きが導き出した現時点の相場の動きを分析する必要があります。FXスクールでは陳先生が得意とするテクニカル手法であるGMMAやプライスアクション、そしてピボットを用いたリアルケーススタディを一緒に学ぶことができます。

start_b_300_250URL:http://fxschool.jp/


陳満咲杜と学ぶFX戦略室 メルマガ便

▼メールアドレスを入力して今すぐ登録▼

 


<キャンペーン実施中> 本格的なFXの勉強ができるFXスクール!

「陳満咲杜のFXスクール」は、特別会員といたしまして「FXブロードネット社」及び「FXトレード・フィナンシャル社」と期間限定のタイアップにより、無料で受講することができます。2ヶ月間毎日実施されるFXスクールの講義(動画セミナー・プライベートセミナー動画)をすべて無料で受講できます。陳満咲杜氏と一緒に学習することができる、ほかでは体験できない内容のFXスクールです。ぜひこの機会にご参加ください。

▼ こちらからお申込みください ▼
   

お役に立ちましたら応援クリックをお願いします!

陳 満咲杜


6月20日:金融市場の重要な指標発表

1111

金融市場における日々の重要指標のスケジュールを掲載しています。

発表内容によっては為替相場が動きますので事前にチェックしておきましょう。
[メルマガ]毎週最新情報をお届けします。ぜひFXトレードにお役立て下さい。

無料メルマガ便登録はこちら

6月20日(火)

10:30 豪 四半期住宅価格指数★
前期比 前回:4.1%
前年同期比 前回:7.7%

10:30 豪 豪準備銀行(中央銀行)、金融政策会合議事要旨公表★

16:30 英 カーニー英中銀(BOE)総裁、発言★

21:30 米 四半期経常収支★
前回:-1124億ドル

 

お役に立ちましたら応援クリックをお願いします!

「陳満咲杜のFXスクール・ジャパン」 事務局

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FXスクールジャパン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

start_b_300_250>>お申込みはこちら<<


陳満咲杜と学ぶFX戦略室 メルマガ便

▼メールアドレスを入力して今すぐ登録▼

 


<キャンペーン実施中> 本格的なFXの勉強ができるFXスクール!

「陳満咲杜のFXスクール」は、特別会員といたしまして「FXブロードネット社」及び「FXトレード・フィナンシャル社」と期間限定のタイアップにより、無料で受講することができます。2ヶ月間毎日実施されるFXスクールの講義(動画セミナー・プライベートセミナー動画)をすべて無料で受講できます。陳満咲杜氏と一緒に学習することができる、ほかでは体験できない内容のFXスクールです。ぜひこの機会にご参加ください。

▼ こちらからお申込みください ▼
   


GMMA長期線に注目=ポンド円

FXスクール事務局です。

先日よりポンド円の動向を見てきましたので、今回も週明けの状況を確認してみたいと思います。

gbpjpy20170619h4

チャートソフトはFXTRADEのMT4で描画したポンド円の4時間足です。

実線は下降トレンドラインを下抜けた後も底堅い展開が続いており、プライスアクションでは「インサイド」による小レンジを形成した後、上方向の「アウトサイド」と「スラストアップ」を形成しながら、上値を試す展開が続いています。
上値は142円台前半が強い抵抗として意識されていますが、GMMAチャートでは短期線が長期線から情報離脱しており、徐々に下値を切り上げている状態です。

gbpjpy20170619d1
日足チャートで考察すると、実線は3日連続で陽線を形成しており、プライスアクションでは「インサイド」形成から反転上昇となり、「スラストアップ」を形成しながら上値を試す展開ですが、上値ではGMMAの長期線が強い抵抗となり、先週末の相場では「スパイクハイ」を演じました。本日の相場では再び長期線を試す展開となっており、短期的には重要な節目として意識されそうです。この水準を上抜けることができると、4時間足における小レンジからの上方離脱継続、日足ベースではGMMAの長期線を上方ブレイクすることから、上昇トレンド継続を確認するポイントになりそうです。

FXスクールジャパンでは、日々のリアルチャートを用いた動画レッスンを行っています。
現状の相場を分析するためには過去の動きが導き出した現時点の相場の動きを分析する必要があります。FXスクールでは陳先生が得意とするテクニカル手法であるGMMAやプライスアクション、そしてピボットを用いたリアルケーススタディを一緒に学ぶことができます。

お役に立ちましたら応援クリックをお願いします!

「陳満咲杜のFXスクール・ジャパン」 事務局

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FXスクールジャパン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

start_b_300_250>>お申込みはこちら<<


陳満咲杜と学ぶFX戦略室 メルマガ便

▼メールアドレスを入力して今すぐ登録▼

 


<キャンペーン実施中> 本格的なFXの勉強ができるFXスクール!

「陳満咲杜のFXスクール」は、特別会員といたしまして「FXブロードネット社」及び「FXトレード・フィナンシャル社」と期間限定のタイアップにより、無料で受講することができます。2ヶ月間毎日実施されるFXスクールの講義(動画セミナー・プライベートセミナー動画)をすべて無料で受講できます。陳満咲杜氏と一緒に学習することができる、ほかでは体験できない内容のFXスクールです。ぜひこの機会にご参加ください。

▼ こちらからお申込みください ▼
   


明日6/19 金融市場の重要な指標発表

金融市場における日々の重要指標のスケジュールを掲載しています。

発表内容によっては為替相場が動きますので事前にチェックしておきましょう。
[メルマガ]毎週最新情報をお届けします。ぜひFXトレードにお役立て下さい。

無料メルマガ便登録はこちら

6月19日(月)

08:50 日 5月 貿易統計(通関ベース)★
前回:4817億円

お役に立ちましたら応援クリックをお願いします!

「陳満咲杜のFXスクール・ジャパン」 事務局

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FXスクールジャパン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

start_b_300_250>>お申込みはこちら<<


陳満咲杜と学ぶFX戦略室 メルマガ便

▼メールアドレスを入力して今すぐ登録▼

 


<キャンペーン実施中> 本格的なFXの勉強ができるFXスクール!

「陳満咲杜のFXスクール」は、特別会員といたしまして「FXブロードネット社」及び「FXトレード・フィナンシャル社」と期間限定のタイアップにより、無料で受講することができます。2ヶ月間毎日実施されるFXスクールの講義(動画セミナー・プライベートセミナー動画)をすべて無料で受講できます。陳満咲杜氏と一緒に学習することができる、ほかでは体験できない内容のFXスクールです。ぜひこの機会にご参加ください。

▼ こちらからお申込みください ▼
   


保護中: メルマガ読者様限定ページ=2017.6.18

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。


週刊メルマガ【陳満咲杜と学ぶFX戦略室 無料メルマガ便】まもなく!

陳さんセミナー告知用

みなさま いつもご覧くださり、ありがとうございます。

陳満咲杜のFXスクールジャパン事務局です。


まもなく今週のメールマガジンを配信します。

今回も陳先生からレポートが届いています。
メルマガ読者様限定です。

陳満咲杜と学ぶFX戦略室 無料メルマガ便

FXスクール事務局



FXスクールジャパン タイアップについて

「FXブロードネット社」及び「FXトレード・フィナンシャル社」と期間限定のタイアップ!
2ヶ月間毎日実施されるFXスクールの受講が無料で受講できる権利をプレゼントする企画です。平日の夜に毎日一緒に学習することができる、ほかでは勉強できない内容のFXスクールです。

タイアップの内容はそれぞれ異なりますので詳細をご確認の上、ぜひお申込みください。

詳細・お申込みは以下2社のバナーをクリックしてご確認ください。
「FXブロードネット社」及び「FXトレード・フィナンシャル社」のどちらかにお申込みいただく方法となりますが、タイアップの内容はそれぞれ異なりますので詳細をご確認の上、お申込みください。
皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

▼ こちらからお申込みください ▼
   


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FXスクールジャパンとは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

fxschool_imgURL:http://fxschool.jp/


ポンド円 重要な節目をブレイク

FXスクール事務局です。

本日は先日確認したポンド円について改めて現在の状況を確認したいと思います。

チャートは日足のポンド円です。

gbpjpy20170616d1

チャートはFXTRADEのMT4で描画したポンド円です。

実線は昨年10月安値と今年4月安値を結んだ延長ラインがサポート役となり、底堅い展開が続いています。

プライスアクションの観点から分析すると、6月12日に安値を示現した後、インサイドからスラストアップを演じています。
GMMAにおいては短期線が長期線から一時拡散したカタチを演じましたが、実線がサポートラインを維持したことで再び打診する展開となっています。

gbpjpy20170615h4

4時間足チャートで考察すると、実線は下降トレンドラインを上抜けて、GMMAは短期線が長期線を上抜けてきました。

5月10日にトップを示現した後、4回の上値トライを失敗しながら下降トレンドを形成していましたが、ここにきてそのトレンドラインを上抜けてきたということはいままでの流れが払しょくされたことを示唆するものとなります。

 

FXスクールジャパンでは、日々のリアルチャートを用いた動画レッスンを行っています。
現状の相場を分析するためには過去の動きが導き出した現時点の相場の動きを分析する必要があります。FXスクールでは陳先生が得意とするテクニカル手法であるGMMAやプライスアクション、そしてピボットを用いたリアルケーススタディを一緒に学ぶことができます。

お役に立ちましたら応援クリックをお願いします!

「陳満咲杜のFXスクール・ジャパン」 事務局

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FXスクールジャパン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

start_b_300_250>>お申込みはこちら<<


陳満咲杜と学ぶFX戦略室 メルマガ便

▼メールアドレスを入力して今すぐ登録▼

 


<キャンペーン実施中> 本格的なFXの勉強ができるFXスクール!

「陳満咲杜のFXスクール」は、特別会員といたしまして「FXブロードネット社」及び「FXトレード・フィナンシャル社」と期間限定のタイアップにより、無料で受講することができます。2ヶ月間毎日実施されるFXスクールの講義(動画セミナー・プライベートセミナー動画)をすべて無料で受講できます。陳満咲杜氏と一緒に学習することができる、ほかでは体験できない内容のFXスクールです。ぜひこの機会にご参加ください。

▼ こちらからお申込みください ▼