Announcement: FXスクールジャパン 受講生の募集開始!
Forex Trading Education Community

Category Archives: コンシェルジュ-EYES

本日5/16 金融市場の重要な指標発表

1111

金融市場における日々の重要指標のスケジュールを掲載しています。

発表内容によっては為替が大きく動きますので事前にチェックしておきましょう。


週明けのドル円相場

ninntai

FXスクール事務局です。

先週の続きとなりますが、週明けのドル円相場を確認しておきたいと思います。

20170515img2

先週の相場で4月17日安値から形成した上昇波は一先ず一服したカタチとなり、陰線の「アウトサイド」を用いて下落に転じています。

先週末の相場では下落継続のスラストダウンのシグナルを点灯し、本日の相場は先週末の安値を下回って始まったことでGAPを形成したカタチとなりましたが、その後は押し目買いが活発となっており、GAPを埋めています。
材料としては、サウジアラビアとロシアが今年上半期の原油減産延期で合意したという報に一時的にドルが買われる展開となり、113.70円近辺まで上昇する場面もありましたが、その後は上値の重い展開に上ヒゲを形成しています。

昨年12月高値と今年3月高値を結んだ延長ラインを維持しているものの、流れはこのラインを試す展開となっています。

GMMAの短期線が下方向に傾き始めているため、目先は長期線との打診も想定されるところです。

目先は昨年12月高値と今年3月高値を結んだ延長ラインや111円台の支持帯が強いサポートとして意識されますが、プライスアクションのシグナルにも注視することで細かい変化や今後の方向性を確認できるかと思います。

FXスクールの講義で陳先生が中期スパン・カウントを講義として取り上げました。中期スパンで大きな流れを把握し、日々の講義「フォーカス」や「ケーススタディ」により、相場の変化をタイムリーに学習できることは、過去のチャートだけで学ぶ何倍もの効果的な学習法だと思います。

20170515img1

また、ここで描画したチャートは、FXTF社のMT4ですが、このMT4は「ストラテジーテスター」という機能が搭載しており、期間指定で過去から現在のチャートを各インジケータを描画して自動的に動きチャートを表示してくれます。この機能を使って、FXスクールで学んだ講義内容をこのMT4で復習するということも効果的かと思います。

mt4_fxtf20170515※FXTF社のMT4

FXスクールジャパンでは陳先生によるテキスト講義と動画レッスン(フォーカスやケーススタディなど)を日々配信しています。これにより、さまざまな状況下におけるプライスアクションやGMMAの活用法を習得することができます。相場はいつも同じ動きをするとは限りません。こういった日々のレッスンが様々な相場環境において瞬時の判断に結び付き、より相場力を高めることができるようになります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FXスクールジャパン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

start_b_300_250URL:http://fxschool.jp/


陳満咲杜と学ぶFX戦略室 メルマガ便

▼メールアドレスを入力して今すぐ登録▼

 


<キャンペーン実施中> 本格的なFXの勉強ができるFXスクール!

「陳満咲杜のFXスクール」は、特別会員といたしまして「FXブロードネット社」及び「FXトレード・フィナンシャル社」と期間限定のタイアップにより、無料で受講することができます。2ヶ月間毎日実施されるFXスクールの講義(動画セミナー・プライベートセミナー動画)をすべて無料で受講できます。陳満咲杜氏と一緒に学習することができる、ほかでは体験できない内容のFXスクールです。ぜひこの機会にご参加ください。

▼ こちらからお申込みください ▼
   

お役に立ちましたら応援クリックをお願いします!

「陳満咲杜のFXスクール・ジャパン」 事務局


本日5/15 金融市場の重要な指標発表

1111

金融市場における日々の重要指標のスケジュールを掲載しています。

発表内容によっては為替が大きく動きますので事前にチェックしておきましょう。


保護中: メルマガ読者様限定ページ=2017.5.14

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。


週刊メルマガ まもなく配信【陳満咲杜と学ぶFX戦略室 無料メルマガ便】

まもなくメールマガジンを配信します。

みなさま いつもご覧くださり、ありがとうございます。

陳満咲杜のFXスクールジャパン事務局です。

今回も陳先生からレポートが届いています。
メルマガ読者様限定です。

陳満咲杜と学ぶFX戦略室 無料メルマガ便

FXスクール事務局



FXスクールジャパン タイアップについて

現在は新しい受講生を募集していませんが、特別枠として、12月1日より、「FXブロードネット社」及び「FXトレード・フィナンシャル社」と期間限定のタイアップがスタートしました。
2ヶ月間毎日実施されるFXスクールの受講が無料で受講できる権利をプレゼントする企画です。平日の夜に毎日一緒に学習することができる、ほかでは勉強できない内容のFXスクールです。

タイアップの内容はそれぞれ異なりますので詳細をご確認の上、ぜひお申込みください。

詳細・お申込みは以下2社のバナーをクリックしてご確認ください。
「FXブロードネット社」及び「FXトレード・フィナンシャル社」のどちらかにお申込みいただく方法となりますが、タイアップの内容はそれぞれ異なりますので詳細をご確認の上、お申込みください。
皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

▼ こちらからお申込みください ▼
   


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FXスクールジャパンとは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

fxschool_imgURL:http://fxschool.jp/


週末までのドル円の動向について(プライスアクション)

FXスクール事務局です。

今回も前回の続きでドル円についてチャートを用いて確認したいと思います。

ドル円は5月11日に114.36円の高値を示現した後、売り優勢の展開に113円台前半に下落しています。

週末の相場は4月小売売上高が前月比0.4%増と事前予想を下回ったことや、消費者物価指数が前月比0.2%上昇したものの予想を下回ったことで前日の流れを引き継ぐカタチとなりました。

そのため、5月11日が目先のトップとして意識されるカタチです。

ここで直近の上昇波形成を振り返ってみたいと思います。

usdjpy20170513_d1※チャートは、FXトレード・フィナンシャル(FXTF社)のチャートです。
FXTF社では、陳先生が監修した、GMMAとプライスアクションを描画できます。

4月17日に108.13円の安値を示現した後、▼の「スパイク」を形成しています。
つまり、ダマシの下落を演じたわけで、その後、「インサイド」を形成した後の上昇のGAPにより安値圏からの上方報離脱を演じました。

GAP形成後の大陽線の「アウトサイド」を形成したことです。
その後GMMAの長期線で上ヒゲの「スパイク」を数日形成しましたが、「ランウェイアップ」で上昇波の強さと継続性を確認したカタチです。

その後はトレンド継続のサインとなる「スラストアップ」を形成しながら5月11日まで上昇しました。

ここで注目したいのは上昇波の形成中に下落を暗示するサインが点灯していないということですね。相場は完全に上昇傾向になったということが分かります。

そして、5月11日に高値を示現した後、4月17日安値以降はじめて下落を暗示するサインとなる陰線の「アウトサイド」を形成しました。

つまり、週央まで続いた上昇波は一旦終了したことを示唆していると云えるでしょう。

以下、今回の記事で出てきたプライスアクションのサイン(名称)の説明です。
○スラストアップ
・当日の終値が前日の高値を上回ることをスラストアップと言います。
※前日が陰線となるパターンもあります。

○スラストダウン
・当日の終値が前日の安値を下回ることをスラストダウンと言います。
※前日が陽線となるパターンもあります。

○ランウェイアップ
・当日の高値が過去5日間(ローソク足5本分)の高値より高く、当日の安値が未来5日間(ローソク足5本分)の安値より低いとき、 ランウェイアップと言い上昇トレンドの強さと、トレンド継続の明確さを示します。

○ランウェイダウン
・当日の安値が過去5日間(ローソク足5本分)の安値より低く、当日の高値が未来5日間(ローソク足5本分)の高値より高いとき、 ランウェイダウンと言い下降トレンドの強さと、トレンド継続の明確さを示します。
※一般的に、前後5日間(5本分)と比較します。

○スパイクハイ
・上昇トレンドの発生が確認されている状態で、前後数日よりも高値が明らかに突き抜けて高く、終値が安値に近い「上ヒゲの長いローソク足」をスパイクハイと言い、トレンド転換の強いシグナルとなります。

○スパイクロー
・下降トレンドの発生が確認されている状態で、前後数日よりも安値が明らかに突き抜けて低く、終値が高値に近い「下ヒゲの長いローソク足」をスパイクローと言い、トレンド転換の強いシグナルとなります。

○インサイド
・当日のローソク足が、前日のローソク足の高値安値の範囲内に納まっている状態がインサイドです。
次のローソク足が、発生中のトレンドの方向にインサイドの高値・安値をブレイクしたらトレンドの方向で取引をするブレイクアウト戦略のシグナルとして活用できます。

○アウトサイド
・前日のローソク足が、当日のローソク足の高値安値の範囲内に納まっている状態がアウトサイドです。
アウトサイドの当日のローソク足が、発生中のトレンドの方向に前日の高値・安値をブレイクしたらトレンドの方向で取引をするブレイクアウト戦略のシグナルとして活用できます。

◎シグナルの詳しい解説については、陳満咲杜セミナー「FXプライス・アクション理論」を視聴下さい。

FXスクールジャパンでは陳先生によるテキスト講義と動画レッスン(フォーカスやケーススタディなど)を日々配信しています。これにより、さまざまな状況下におけるプライスアクションやGMMAの活用法を習得することができます。相場はいつも同じ動きをするとは限りません。こういった日々のレッスンが様々な相場環境において瞬時の判断に結び付き、より相場力を高めることができるようになります。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FXスクールジャパン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

start_b_300_250URL:http://fxschool.jp/


陳満咲杜と学ぶFX戦略室 メルマガ便

▼メールアドレスを入力して今すぐ登録▼

 


<キャンペーン実施中> 本格的なFXの勉強ができるFXスクール!

「陳満咲杜のFXスクール」は、特別会員といたしまして「FXブロードネット社」及び「FXトレード・フィナンシャル社」と期間限定のタイアップにより、無料で受講することができます。2ヶ月間毎日実施されるFXスクールの講義(動画セミナー・プライベートセミナー動画)をすべて無料で受講できます。陳満咲杜氏と一緒に学習することができる、ほかでは体験できない内容のFXスクールです。ぜひこの機会にご参加ください。

▼ こちらからお申込みください ▼
   

お役に立ちましたら応援クリックをお願いします!

「陳満咲杜のFXスクール・ジャパン」 事務局


本日5/12 金融市場の重要な指標発表

1111

金融市場における日々の重要指標のスケジュールを掲載しています。

発表内容によっては為替が大きく動きますので事前にチェックしておきましょう。


ドル円 5月11日時点の現状分析について

FXスクール事務局です。

本日は現状のドル円についてチャートを用いて確認したいと思います。

usdjpy20170511d1※チャートはFXブロードネット社のFXTS TRADERです。

ドル円は4月17日に108.12円近辺まで下落した後、上昇波を継続して現在は114.36円近辺まで上昇しています。その上昇幅は約6.24円です。

1月3日高値と3月10日高値を結んだ延長ラインが一目均衡表の雲上限と重なっていたことで、先週までは目先のレジスタンスラインとして意識されていましたが、週明け月曜日の相場でその節目ラインを上抜けました。

これにより、ドル買いの勢いが増すことになり、上昇波を継続したカタチとなっています。

GMMAチャートを考察すると、短期組が長期組を上抜けたことでトビウオの形成となり、目先のブルトレンド形成を暗示するシグナルとなっています。

長期線がまだ収縮状態にありますが、今後のポイントとしては短期線と長期線のかい離し、長期線の間隔が拡散する展開となるか注目されます。

目先は3月10日高値115.50円近辺が強い抵抗ラインとして意識されますが、既に下降トレンドや一目均衡表の雲を上抜けていることで日足ベースではブルトレンドの領域に入っていると云えそうです。
FXスクールジャパンでは日々、陳先生によるテキスト講義と動画レッスン(フォーカスやケーススタディなど)を配信しています。

以下は、ドル円について5月10日のテキスト講義より一部抜粋しました。

一本調整の上昇で大分オーバーボートの兆しがくすぶるが、頭打ちされるまでなお続伸の余地を拓ける見通し。112.90割れなしでは強気変動を維持、調整波の展開が後ずれの公算。再度高値更新した場合、115関門の打診を覚悟。昨日の安値は113.13と示し、実際同安値を下回らずに続伸する公算が大きく、強気変動の最終段階におけるモメンタムに鑑み、目先の押しが113円台半ばに留まる可能性。トレンドフォローの視点でなお押し目狙いが得策。

お役に立ちましたら応援クリックをお願いします!

「陳満咲杜のFXスクール・ジャパン」 事務局

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FXスクールジャパン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

start_b_300_250URL:http://fxschool.jp/


陳満咲杜と学ぶFX戦略室 メルマガ便

▼メールアドレスを入力して今すぐ登録▼

 


<キャンペーン実施中> 本格的なFXの勉強ができるFXスクール!

「陳満咲杜のFXスクール」は、特別会員といたしまして「FXブロードネット社」及び「FXトレード・フィナンシャル社」と期間限定のタイアップにより、無料で受講することができます。2ヶ月間毎日実施されるFXスクールの講義(動画セミナー・プライベートセミナー動画)をすべて無料で受講できます。陳満咲杜氏と一緒に学習することができる、ほかでは体験できない内容のFXスクールです。ぜひこの機会にご参加ください。

▼ こちらからお申込みください ▼
   


本日5/11 金融市場の重要な指標発表

33333

金融市場における日々の重要指標のスケジュールを掲載しています。

発表内容によっては為替が大きく動きますので事前にチェックしておきましょう。


本日5/10 金融市場の重要な指標発表

1111

金融市場における日々の重要指標のスケジュールを掲載しています。

発表内容によっては為替が大きく動きますので事前にチェックしておきましょう。


サインの明白化を待つ重要性/サインの推測

business peoples on economic chart background talking

FXスクール事務局です。(Website http://fxschool.jp

FXスクールでは毎日、動画レッスン3本建てとテキスト講義を行っています。

・テキスト講義
・本日のフォーカス
・ケーススタディ(サインの明白化を待つ重要性)
・ケーススタディ(サインの推測・ユーロ/円)

ケーススタディではユーロドルとユーロ円について講義が進められました。
ユーロドルは昨日の相場で一時1.1022ドル近辺まで上昇しましたが、その後は大陰線を形成して1.0916ドル近辺まで下落。
これにより、ピボット1を割り込んだことで状況が強気から中立に変化しました。
この状況の中でどのようなポイントに注力する必要があるのかを学びました。

20170509img-1

ユーロ円については、昨日の相場で一時122.97円近辺まで下落しましたが、その後は押し目買いに長い下ヒゲを形成。本日の相場も前日の押し目かいが継続しており、陽線を形成しています。
このような状況の中、プライスアクションにおける判断が必要であり、ピボットにおける注目ポイントについて学びました。

また、次のサインがどのように形成するか、ポイントを押さえて慌てずにプライスアクションのサインを推測して動くことの重要性について学び、ピボットのR1/S1とピボットラインの活用について学びました。

20170509img-2

FXスクールジャパンでは、日々のリアルチャートを用いた動画レッスンを行っています。
現状の相場を分析するためには過去の動きが導き出した現時点の相場の動きを分析する必要があります。FXスクールでは陳先生が得意とするテクニカル手法であるGMMAやプライスアクション、そしてピボットを用いたリアルケーススタディを一緒に学ぶことができます。

「陳満咲杜のFXスクール・ジャパン」 事務局

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FXスクールジャパン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

start_b_300_250URL:http://fxschool.jp/


陳満咲杜と学ぶFX戦略室 メルマガ便

▼メールアドレスを入力して今すぐ登録▼

 


<キャンペーン実施中> 本格的なFXの勉強ができるFXスクール!

「陳満咲杜のFXスクール」は、特別会員といたしまして「FXブロードネット社」及び「FXトレード・フィナンシャル社」と期間限定のタイアップにより、無料で受講することができます。2ヶ月間毎日実施されるFXスクールの講義(動画セミナー・プライベートセミナー動画)をすべて無料で受講できます。陳満咲杜氏と一緒に学習することができる、ほかでは体験できない内容のFXスクールです。ぜひこの機会にご参加ください。

▼ こちらからお申込みください ▼
   


本日5/9 金融市場の重要な指標発表

33333

金融市場における日々の重要指標のスケジュールを掲載しています。

発表内容によっては為替が大きく動きますので事前にチェックしておきましょう。


陳満咲杜氏監修、オリジナルインジケーターが使える(FXTF MT4)

img20170508img2

今回は当ブログでも度々ご紹介しているFX会社のFXTF社のMT4についてご紹介したいと思います。

FXTF社のトレードシステムは「FXTF MT4」です。

俗にいう「MT4(メタトレーダー4)」ですが、同社のMT4はほかと異なるサービスを展開していることが多くのトレードに活用されている理由の1つです。

まずご紹介したいのが、発注ツール「FXTFミニターミナル(Mini terminal)」です。口座を持てば誰でも無料で利用できます。

ミニターミナルとは、FXTF MT4をインストール後に専用のインストーラーでお使いのMT4にインストールして利用できるツールで、利益確定幅・損切り幅をpipsで指定して新規注文を簡単に行うことができます。

FXTF ミニターミナル

瞬時にトレードを行う裁量トレーダーには必須のツールと云えるでしょう。
一度このツールを使ってしまうとFXTFミニターミナルがないとトレードが面倒に感じさせてしまうほど便利なツールです。
FXTF社は2016年11月にミラートレーダー口座のサービスを終了し、現在は「FXTF MT4」に一本化しています。つまり、MT4のツールやサービスにどこよりも力の入れ方が違うということが分かるかと思います。
そして、同社のサービスで最も注目されているのが「オリジナルインディケーター」です。
オリジナルインジケーターとは一般的なテクニカル指標ではなく、プロディーラーやプロトレーダー、専業トレーダーが実際に使用している独自のインジケータのことで、元ディーラーで衆議院議員の今井雅人さんや脱サラスイングトレーダーのひろぴーさん、そして、カリスマ個人トレーダーのボリ平さんなどのインジケーターを無料で使用することができます。

実はこのオリジナルインジケーターにFXトレードジャパンの講師である陳先生が先月(2017年4月)から[FXTF MT4]インディケーターの監修者となりました。

陳先生が監修した[FXTF MT4]オリジナルインディケーターは、「FXTF Price Action(プライスアクション)」です。

すでにFXスクールジャパンでは日々の講義でプライスアクションについて学んでいますので、今回リリースされたオリジナルインディケーターについては受講生の方にとって最も使い勝手が良いツールではないかと思います。

「FXTF Price Action」インディケーターで表示されるサインは10種類です。

・スラストアップ/スラストダウン
・ランウェイアップ/ランウェイダウン
・スパイクハイ/スパイクロー
・リバーサルハイ/リバーサルロー
・インサイド/アウトサイド

まだFXスクールの講義を受けていない方はFXTF社で開催した動画セミナーでこの10種類のサインを含めた欧米流プライスアクションについて陳先生が自ら解説をしていますので、ぜひご覧になってください。

実際のチャート画面はこんな感じになっています。

20170508img1

「FXTF Price Action」インディケーターについてもっと詳しく知りたい方は、現在FXTF社とのタイアップによりFXスクールジャパンの有料講義を2ヵ月間無料で受講できるキャンペーンを実施しています。

FXTF社のツールを活用してプライスアクションを学べるよい機会だと思います。

FXTF社は、取引通貨:31通貨ペア、取引単位は「1,000通貨」と「1万通貨」があり、小口からでも安心して学びながら取引を始められる点において、初心者の方から上級者の様々なトレード戦略にもマッチしたサービス内容になっていると云えます。

<その他の概要>

取引手数料: 無料
口座維持費: 無料
初回最低入金額: 条件無し
預入通貨: 日本円

<取引証拠金(個人)>
取引時価総額の4%(レバレッジ25倍)

例:1ドル120円のとき、米ドル円 1,000通貨を取引した場合:
4,800円(120円×1,000通貨の4%)


<キャンペーン実施中> 本格的なFXの勉強ができるFXスクール!

「陳満咲杜のFXスクール」は、特別会員といたしまして「FXトレード・フィナンシャル社」と期間限定のタイアップにより、無料で受講することができます。2ヶ月間毎日実施されるFXスクールの講義(動画セミナー・プライベートセミナー動画)をすべて無料で受講できます。陳満咲杜氏と一緒に学習することができる、ほかでは体験できない内容のFXスクールです。

▼ こちらからお申込みください ▼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FXスクールジャパン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

start_b_300_250URL:http://fxschool.jp/


陳満咲杜と学ぶFX戦略室 メルマガ便

▼メールアドレスを入力して今すぐ登録▼

 

お役に立ちましたら応援クリックをお願いします!

「陳満咲杜のFXスクール・ジャパン」 事務局


本日5/8 金融市場の重要な指標発表

1111

金融市場における日々の重要指標のスケジュールを掲載しています。

発表内容によっては為替が大きく動きますので事前にチェックしておきましょう。