Announcement: FXスクールジャパン 受講生の募集開始!
Forex Trading Education Community

Category Archives: コンシェルジュ-EYES

低調な米経済指標を受けてドル円は約1円の円高ドル安へ

FXスクール事務局です。

本日はドル円について確認したいと思います。

東京タイムのドル円相場はFOMCの発表やイエレンFRB議長の会見待ちで様子見ムードが強く、110円台前半での取引に終始しましたが、NYタイムに入り、21時30分に発表された米小売売上高が前月比0.3%減と悪化したことや消費者物価指数(CPI)が前月から0.1%低下したこと等をきっかけに円買いドル売りが活発となり、110円台前半から109円台前半にいっきに値を切り下げました。

ドル円 1時間足チャート
usdjpy20170614h1

ドル円 日足チャート
usdjpy20170614d1

明朝日本時間3時には米連邦公開市場委員会(FOMC)声明の発表やイエレンFRB議長の記者会見が控える中、ドル円の動向に注目が集まっています。

目先は6月7日に示現した安値109.10円を維持できるか注目されます。

 

FXスクールジャパンでは、日々のリアルチャートを用いた動画レッスンを行っています。
現状の相場を分析するためには過去の動きが導き出した現時点の相場の動きを分析する必要があります。FXスクールでは陳先生が得意とするテクニカル手法であるGMMAやプライスアクション、そしてピボットを用いたリアルケーススタディを一緒に学ぶことができます。

お役に立ちましたら応援クリックをお願いします!

「陳満咲杜のFXスクール・ジャパン」 事務局

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FXスクールジャパン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

start_b_300_250>>お申込みはこちら<<


陳満咲杜と学ぶFX戦略室 メルマガ便

▼メールアドレスを入力して今すぐ登録▼

 


<キャンペーン実施中> 本格的なFXの勉強ができるFXスクール!

「陳満咲杜のFXスクール」は、特別会員といたしまして「FXブロードネット社」及び「FXトレード・フィナンシャル社」と期間限定のタイアップにより、無料で受講することができます。2ヶ月間毎日実施されるFXスクールの講義(動画セミナー・プライベートセミナー動画)をすべて無料で受講できます。陳満咲杜氏と一緒に学習することができる、ほかでは体験できない内容のFXスクールです。ぜひこの機会にご参加ください。

▼ こちらからお申込みください ▼
   


本日6/14 金融市場の重要な指標発表

1111

金融市場における日々の重要指標のスケジュールを掲載しています。

発表内容によっては為替相場が動きますので事前にチェックしておきましょう。


ポンド円 サポートラインが目先の節目ポイント

本日はポンド円のチャートを確認したいと思います。

チャートソフトはFXTRADEのMT4で描画したポンド円の日足です。

gbpjpy20170613d1

実線は5月10日に147.39円の高値を示現した後、6月12日の安値138.66円まで下降波を形成しました。

この水準は昨年10月7日安値と今年4月17日安値を結んだ延長ライン(サポートライン)に面合わせするポイントです。

5月10日高値147.39円を示現した後、幾度かアウトサイドを形成しましたが、尽く下方ブレイクとなったことで下降波を形成し続けました。

6月12日安値138.66円まで下落したことでGMMAは短期線が長期線を下抜けてきました。
本日の相場ではサポートラインを堅持したカタチですが、下降波がこの水準で止まるかどうかが焦点になりそうです。

本日のFXスクールのテキスト講義でも指摘されたようにサポートラインを下抜けて続落の場合は4月安値を試す展開にまずは137円台の打診も想定されそうです。

このような状況下では底打ちのサインが明確化するまでは逆張り戦略はリスクを伴うものと思われますが、買い戦略を試す場合にはサポートライン等を割れる水準でのロスカット設定が必要になります。どの局面においてもリスク管理や自身のトレードサイズにあったトレード戦略を組み立てることが重要になると思います。
*アウトサイドは、アウトサイドの当日のローソク足が、発生中のトレンドの方向に前日の高値・安値をブレイクしたらトレンドの方向で取引をするブレイクアウト戦略のシグナルとして活用できます。

FXスクールジャパンでは、日々のリアルチャートを用いた動画レッスンを行っています。
現状の相場を分析するためには過去の動きが導き出した現時点の相場の動きを分析する必要があります。FXスクールでは陳先生が得意とするテクニカル手法であるGMMAやプライスアクション、そしてピボットを用いたリアルケーススタディを一緒に学ぶことができます。

お役に立ちましたら応援クリックをお願いします!

「陳満咲杜のFXスクール・ジャパン」 事務局

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FXスクールジャパン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

start_b_300_250URL:http://fxschool.jp/


陳満咲杜と学ぶFX戦略室 メルマガ便

▼メールアドレスを入力して今すぐ登録▼

 


<キャンペーン実施中> 本格的なFXの勉強ができるFXスクール!

「陳満咲杜のFXスクール」は、特別会員といたしまして「FXブロードネット社」及び「FXトレード・フィナンシャル社」と期間限定のタイアップにより、無料で受講することができます。2ヶ月間毎日実施されるFXスクールの講義(動画セミナー・プライベートセミナー動画)をすべて無料で受講できます。陳満咲杜氏と一緒に学習することができる、ほかでは体験できない内容のFXスクールです。ぜひこの機会にご参加ください。

▼ こちらからお申込みください ▼
   


本日6/13 金融市場の重要な指標発表

1111

金融市場における日々の重要指標のスケジュールを掲載しています。

発表内容によっては為替相場が動きますので事前にチェックしておきましょう。


トレード戦略:FOMC後の展開に注目=ドル円

FXスクール事務局です。

週明けのドル円相場について考えてみたいと思います。

usdjpy20180612d1

まず先週のドル円は前週末の下落を引き継ぐカラチで上値の重い状況が続き、6月7日に109.10円近辺まで値を崩しましたが、週末にかけてはドル買いが優勢の展開となり、一時110.80円近辺に上昇する場面もありました。

ただ、英総選挙で与党・保守党が過半数を維持できないとの出口調査が明らかになると、ドルは109円台後半に下落。
週明け月曜日の相場もその流れを引き継ぐカタチで売り優勢の展開に109円台後半での取引が続いています。

今週は米連邦公開市場委員会(FOMC)が控えていることから様子見ムードが強まる中、方向感は定まらない神経質な動きも想定されそうです。

日足チャートで考察すると、実線はGMMAの長期線が下落する中、長期線が抵抗帯として機能しているようです。

プライスアクションの視点からみると、6月2日に「アウトサイド」を形成し、その後、実線はアウトサイドの下辺を下抜けたことでトレンドフォローの売りサインが的確に機能したカタチです。その後は4月24日のGAP埋めを達成したのちに上昇に転じましたが、「スラストアップ」は継続できず、方向感を失っています。

現時点では下降トレンドが完全に終了していない中、今後の展開としてはFOMC後の動きに注目が集まりそうです。
目先は慎重に且つ明白なサインを以てエントリーすることが重要になりそうです。

*アウトサイドとは、前日のローソク足が当日のローソク足の高値安値の範囲内に収まっている状態です。
*スラストアップとは、当日の終値が前日の高値を上回ることです。

FXスクールジャパンでは、日々のリアルチャートを用いた動画レッスンを行っています。
現状の相場を分析するためには過去の動きが導き出した現時点の相場の動きを分析する必要があります。FXスクールでは陳先生が得意とするテクニカル手法であるGMMAやプライスアクション、そしてピボットを用いたリアルケーススタディを一緒に学ぶことができます。

 

お役に立ちましたら応援クリックをお願いします!

「陳満咲杜のFXスクール・ジャパン」 事務局

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FXスクールジャパン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

start_b_300_250URL:http://fxschool.jp/


陳満咲杜と学ぶFX戦略室 メルマガ便

▼メールアドレスを入力して今すぐ登録▼

 


<キャンペーン実施中> 本格的なFXの勉強ができるFXスクール!

「陳満咲杜のFXスクール」は、特別会員といたしまして「FXブロードネット社」及び「FXトレード・フィナンシャル社」と期間限定のタイアップにより、無料で受講することができます。2ヶ月間毎日実施されるFXスクールの講義(動画セミナー・プライベートセミナー動画)をすべて無料で受講できます。陳満咲杜氏と一緒に学習することができる、ほかでは体験できない内容のFXスクールです。ぜひこの機会にご参加ください。

▼ こちらからお申込みください ▼
   


本日6/9 金融市場の重要な指標発表

1111

金融市場における日々の重要指標のスケジュールを掲載しています。

発表内容によっては為替相場が動きますので事前にチェックしておきましょう。


政策金利据え置き、利下げ打ち止め=ECB

FX事務局です。

eurusd20170608m5

FX事務局です。欧州中央銀行(ECB)は本日8日の定例理事会で、主要政策金利と政策スタンスを予想通り据え置きました。

また、デフレ懸念の解消を受けて、FRBに続き異例の利下げ打ち止めを発表しています。

フォワードガイダンスでは、いままでの「制先金利の相当長期、現行水準もしくはより低い水準に留まる」としてきましたが、「より低い水準」の部分を削除しています。

ユーロドルは一時1.1194ドル近辺に下落しましたが、現在は1.1218ドル近辺で推移しています。

 

お役に立ちましたら応援クリックをお願いします!

「陳満咲杜のFXスクール・ジャパン」 事務局

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FXスクールジャパン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

FXスクールジャパンでは、日々のリアルチャートを用いた動画レッスンを行っています。
現状の相場を分析するためには過去の動きが導き出した現時点の相場の動きを分析する必要があります。FXスクールでは陳先生が得意とするテクニカル手法であるGMMAやプライスアクション、そしてピボットを用いたリアルケーススタディを一緒に学ぶことができます。

start_b_300_250URL:http://fxschool.jp/


陳満咲杜と学ぶFX戦略室 メルマガ便

▼メールアドレスを入力して今すぐ登録▼

 


<キャンペーン実施中> 本格的なFXの勉強ができるFXスクール!

「陳満咲杜のFXスクール」は、特別会員といたしまして「FXブロードネット社」及び「FXトレード・フィナンシャル社」と期間限定のタイアップにより、無料で受講することができます。2ヶ月間毎日実施されるFXスクールの講義(動画セミナー・プライベートセミナー動画)をすべて無料で受講できます。陳満咲杜氏と一緒に学習することができる、ほかでは体験できない内容のFXスクールです。ぜひこの機会にご参加ください。

▼ こちらからお申込みください ▼
   


本日6/8 金融市場の重要な指標発表

1111

金融市場における日々の重要指標のスケジュールを掲載しています。

発表内容によっては為替相場が動きますので事前にチェックしておきましょう。


明日以降の動向に注目=ユーロドル

FX事務局です。

現状のユーロドルについて確認してみたいと思います。

チャートはFXブロードネット社のFXTS TRADER です。
ユーロドルの日足にGMMAを描画しています。

eurusd201706070d1

ユーロドルは6月2日に1.128ドルの高値を示現しましたが、今週に入ってからは動意に乏しい展開が続いており、6月2日の陽線の値幅内で小動きとなっています。

5月11日安値1.083ドル近辺から上昇波を形成しており、日柄は今日で20日目を形成しています。前回のボトムサイクルが24日ですので、ら下降波形成の時間帯には既に入っています。

また、上値は昨年11月9日の高値ラインが抵抗線(レジスタンスライン)として意識されています。

目先は昨年11月9日の高値1.1299ドル、つまり1.300ドル乗せを達成できるかどうかに注目が集まります。

明日8日に英総選挙やコミー前米連邦調査局(FBI)長官の米政府のロシア疑惑を巡る公聴会が控えており、明日の相場以降、神経質な動きが想定されます。

また、一部報道ではセッションズ米司法長官が辞任の可能性を示唆したとの報が流れており、米政権の混乱がマーケットに及ぼす影響は高まりそうです。

明日以降の動向は要注目です。

 

お役に立ちましたら応援クリックをお願いします!

「陳満咲杜のFXスクール・ジャパン」 事務局

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FXスクールジャパン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

FXスクールジャパンでは、日々のリアルチャートを用いた動画レッスンを行っています。
現状の相場を分析するためには過去の動きが導き出した現時点の相場の動きを分析する必要があります。FXスクールでは陳先生が得意とするテクニカル手法であるGMMAやプライスアクション、そしてピボットを用いたリアルケーススタディを一緒に学ぶことができます。

start_b_300_250URL:http://fxschool.jp/


陳満咲杜と学ぶFX戦略室 メルマガ便

▼メールアドレスを入力して今すぐ登録▼

 


<キャンペーン実施中> 本格的なFXの勉強ができるFXスクール!

「陳満咲杜のFXスクール」は、特別会員といたしまして「FXブロードネット社」及び「FXトレード・フィナンシャル社」と期間限定のタイアップにより、無料で受講することができます。2ヶ月間毎日実施されるFXスクールの講義(動画セミナー・プライベートセミナー動画)をすべて無料で受講できます。陳満咲杜氏と一緒に学習することができる、ほかでは体験できない内容のFXスクールです。ぜひこの機会にご参加ください。

▼ こちらからお申込みください ▼
   


本日6/7 金融市場の重要な指標発表

金融市場における日々の重要指標のスケジュールを掲載しています。

発表内容によっては為替相場が動きますので事前にチェックしておきましょう。


重要な節目を下方ブレイク=ドル円

FXスクール事務局です。

昨日に続いてドル円について簡単に確認したいと思います。

今週は先週末の米雇用統計発表後のドル売りの流れを引き継ぐカタチとなり、売り優勢の展開を演じています。

昨日指摘したサポートライン(5月18日安値110.23円近辺)を下抜けたことで大幅に値を崩しています。
*昨日の記事はこちら

 

▼昨日の重要節目を試す段階のドル円日足チャート
usdjpy20170605d1

▼重要な節目(サポートライン)を下抜けた現在のドル円日足チャート
usdjpy20170606d1
チャートはFXトレード・フィナンシャル社のMT4です。
このMT4は一般的なMT4のインジケータの項目に他では搭載していない多くのインジケータを搭載しています。

実線は6月2日の相場で上値試しの展開に警鐘を鳴らすアウトサイドを形成した後、5月18日の重要な節目(サポートライン)を下抜けたことでドル売りが加速し、110円台前半で推移していた相場は109円台前半まで値を崩すことになりました。

※アウトサイドとは、
前日のローソク足が、当日のローソク足の高値安値の範囲内に納まっている状態です。

▼ドル円の週足チャート
usdjpy20170606w1

ここで週足チャートで現状のプライスアクションを確認してみると、先週の段階で下降レンドの継続を暗示するスラストダウンをすでに点灯していることが分かります。

※スラストダウンとは、
当日の終値が前日の安値を下回ている状態のことです。

今週もこの水準で終えるとスラストダウンは継続することになりますので、引き続き下値試しの展開も想定されそうです。

下値ターゲットとしては、4月17日の安値水準となる108円台前半が視野に入ってきます。
ただ、為替相場は日々変化していますので、下値ターゲットを達成しない変化が現れることもありますので日々の分析は欠かせないものとなります。

FXスクールジャパンでは、日々のリアルチャートを用いた動画レッスンを行っています。
現状の相場を分析するためには過去の動きが導き出した現時点の相場の動きを分析する必要があります。FXスクールでは陳先生が得意とするテクニカル手法であるGMMAやプライスアクション、そしてピボットを用いたリアルケーススタディを一緒に学ぶことができます。

お役に立ちましたら応援クリックをお願いします!

「陳満咲杜のFXスクール・ジャパン」 事務局

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FXスクールジャパン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

start_b_300_250URL:http://fxschool.jp/


陳満咲杜と学ぶFX戦略室 メルマガ便

▼メールアドレスを入力して今すぐ登録▼

 


<キャンペーン実施中> 本格的なFXの勉強ができるFXスクール!

「陳満咲杜のFXスクール」は、特別会員といたしまして「FXブロードネット社」及び「FXトレード・フィナンシャル社」と期間限定のタイアップにより、無料で受講することができます。2ヶ月間毎日実施されるFXスクールの講義(動画セミナー・プライベートセミナー動画)をすべて無料で受講できます。陳満咲杜氏と一緒に学習することができる、ほかでは体験できない内容のFXスクールです。ぜひこの機会にご参加ください。

▼ こちらからお申込みください ▼
   


本日6/6 金融市場の重要な指標発表

1111

金融市場における日々の重要指標のスケジュールを掲載しています。

発表内容によっては為替相場が動きますので事前にチェックしておきましょう。


週明けのドル円相場はサポートラインが重要な節目

06

FXスクール事務局です。

先週末は米雇用統計の発表がありました。
内容は、景気動向を反映する非農業部門の就業者が季節調整済みで13万8000人増と、前月(17万4000人増=改定)から伸びが鈍化し、市場予想の18万5000人増も下回りました。
これにより、ドル売りが優勢の展開となり、ドル円は110.40円近辺まで値を崩す展開となりました。111.35円近辺からスタートしたオープニング価格から考えると1円弱の下落を演じたカタチです。

usdjpy20170605d1
チャートはFXトレード・フィナンシャル社のMT4です。
このMT4は一般的なMT4のインジケータの項目に他では搭載していない多くのインジケータを搭載しています。

陳先生が監修する「GMMA」や「プライスアクション」も搭載されています。
また、「Mini terminal(ミニターミナル)」「Trade terminal(トレードターミナル)」「FXTF Live」など、非常に便利な機能が揃っています。

今回も日足チャートにGMMAとプライスアクション、そしてZIGZAGのインジケータを描画して現状を確認したいと思います。

実線は5月18日に110.23円近辺まで急落した後、上値試しの展開に変化しましたが、その勢いはそれほど強くなく、現段階では5月24日に示現した112.11円近辺が今回のトップになっています。
その後、上値の重い展開に小レンジを形成していますが、先週末の米雇用統計がさえない内容だったことから小レンジ下限に値を崩す展開となっています。

サポートラインは5月18日の安値110.23円近辺であり、このラインを下抜けるとインジケータのZIGZAGが下降波形成を暗示するカタチになるほか、GMMAチャートにおいても長期線からの下方離脱となるため、下落リスクが高まってくるものと考えられます。

目先はサポートラインが重要な節目になりそうです。

 

お役に立ちましたら応援クリックをお願いします!

「陳満咲杜のFXスクール・ジャパン」 事務局

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FXスクールジャパン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

start_b_300_250URL:http://fxschool.jp/


陳満咲杜と学ぶFX戦略室 メルマガ便

▼メールアドレスを入力して今すぐ登録▼

 


<キャンペーン実施中> 本格的なFXの勉強ができるFXスクール!

「陳満咲杜のFXスクール」は、特別会員といたしまして「FXブロードネット社」及び「FXトレード・フィナンシャル社」と期間限定のタイアップにより、無料で受講することができます。2ヶ月間毎日実施されるFXスクールの講義(動画セミナー・プライベートセミナー動画)をすべて無料で受講できます。陳満咲杜氏と一緒に学習することができる、ほかでは体験できない内容のFXスクールです。ぜひこの機会にご参加ください。

▼ こちらからお申込みください ▼
   


本日6/5 金融市場の重要な指標発表

1111

金融市場における日々の重要指標のスケジュールを掲載しています。

発表内容によっては為替相場が動きますので事前にチェックしておきましょう。