Announcement: FXスクールジャパン2018年度受講生 受付まもなく
Forex Trading Education Community

最後の砦

今週ザイFXにて開示したレポートの続きとして、8日のレポートを開示しておきたい。本文は以下の通り:

001
ユーロ/円 日足

002
ポンド/円 日足

ユーロ/円もポンド/円も2日高値更新を達成してから急落してきた。背景には株市市場の波乱があったが、内部構造には転換期におることが示唆される。既述のように、高値更新後の急転、トレンド転換の前兆として警戒され、また
いくつのサインが点灯されているのも確かだ。但し、GMMA+一目均衡表上では、最後の砦ともいえるサポートゾーンもみられるから、性急な判断や行動を避けたい。

チャート上表示されているように、2日高値を前後にして形成された「宵の明星」が点灯され、この前の「スパイクロー」の割り込みによって弱気サインを強化している。「雲」ゾーンの支持と相まって、GMMAの「鰯喰い」サインを形成して、再度高値トライする可能性もあるが、ハードルは高いことも推測される。

ユーロ/円の場合、昨日の大陰線が弱気「リバーサル」のサインだったので、昨日高値135.85のブレイクなしでは基調の好転を認定できないでしょう。ポンド/円の場合、6日から「IOi](厳密ではないが)を形成、ここから上放れがあっても5日の大陰線を否定できるかどうかは不透明だ。

この意味では、仮にここから再度底打ちを図り、また強くリバウンドして来る場合、これこそブルトレンド継続を証左するサインとなり、従来ターゲット(ユーロ/円の140、ポンド/円の160)に照準しよう。反面、目先のハードルを
クリアできずに終わる場合、2016年安値を起点とした大型上昇波の終焉を覚悟。これからのサインを丁寧にフォロー、次なる取引のチャンスを掴みたい。

ブルベアFX通信は投資助言会社グローバルリンクアドバイザーズ株式会社のHPにて
月3000ポイントの高リターンを実現した「ブルベアFXトレンド&シグナル」レポート配信中

bullbearfx_img_b



▼陳満咲杜と学ぶFX戦略室 無料メルマガ便
FXトレードを一緒に学びませんか?
メールアドレスを入力してお申し込みください。

 

▼ブルベアFX通信のお申し込みはこちらから!

▼記事がお役に立ちましたら応援ポチをお願いします!