Announcement: FXスクールジャパン 受講生の募集開始!
Forex Trading Education Community

まだ早い

1218
ポンド/円 週足

先週ポンド/円は陰線で引いたから、先々週の高値更新(黄の矢印)、結果的に「フォールス」、即ち「ダマシ」だったではないかと疑われる節もある。が、結論から申すと、頭打ちにはまだ早いであろうと思う。

何しろ、11月最終週の大陽線(緑の矢印)、強気「リバーサル」のみではなく、「フォールス・ブレイクアウト」のサインとしても解読され、また先々週の高値更新があったからこそ、「フェイクセットアップ」のサインとして効いていると暗示される。この場合、先週の陰線引け、過大評価されるべきではなく、またそれ自体、途中のスピード調整と見做したほうが無難であろう。詰まる所、プライスアクションは前後の「因果関係」から読み取れないと、整合性を取れないから、肝心のところを見逃せない。

もちろん、週足に限らず、日足でもGMMAにおける強く変動が確認されている。また、一番単純なフォーメーションの視点では、昨年年末から形成された大型トライアングル型保ち合い、今年9月にて上放れされたばかりなので、値幅でもスパンでも「物足りない」感が強いから、トレンド系指標の指示通りにかけたほうが勝算高いでしょう。市況はいかに。



▼陳満咲杜と学ぶFX戦略室 無料メルマガ便
FXトレードを一緒に学びませんか?
メールアドレスを入力してお申し込みください。

 

▼ブルベアFX通信のお申し込みはこちらから!

▼記事がお役に立ちましたら応援ポチをお願いします!