Announcement: FXスクールジャパン 受講生の募集開始!
Forex Trading Education Community

オポチュニティ ポンド/円・下放れの目途

陳満咲杜です。
今回は2017年10月4日 17:16に配信したブルベアFX通信の中からポンド円のレポートを公開します。
ポンド/円 日足

9月21日高値を起点とした反落、なお続いており、また目先の149関門の打診をもって延長される見通し。プライスアクションの視点から再度押しの目途を測っておきたい。

明らかに、9月25日~同29日の罫線をもって「インサイド」のサインを点灯、(黄)2日の続落をもって下放れを果たした。その後、2日の罫線自体が3日と「インサイド」のサイン(緑)を再度点灯、目先下放れを果たしている。

下放れのターゲットとして、前者は147.23前後の下値を示し、後者は147.57前後の目途を示す。9月高値152.86を起点とした反落波、ジグザグ変動構造
と見做した場合、N字型計算なら148.40/50前後、同1.382倍延長なら147.20前後のターゲットを得られるから、整合性を持つかと思われる。

更に、5月高値の148.13、7月高値の147.57~147.84やGMMAチャートが示唆している長期スパンMA線の支持(≒147円台半ば)に鑑み、調整子波としての限界は147円台~148円台前後に果たすかと推測できる。底打ちのサインを確認してからストラテジーを再考したい。

gbpjpy171012d1現在のポンド/円

陳満咲杜

詳しくは投資助言会社グローバルリンクアドバイザーズ株式会社のHPへbullbearfx_img_b


陳満咲杜と学ぶFX戦略室 メルマガ便

▼メールアドレスを入力して今すぐ登録▼

 



▼陳満咲杜と学ぶFX戦略室 無料メルマガ便
FXトレードを一緒に学びませんか?
メールアドレスを入力してお申し込みください。

 

▼ブルベアFX通信のお申し込みはこちらから!

▼記事がお役に立ちましたら応援ポチをお願いします!