Announcement: FXスクールジャパン 受講生の募集開始!
Forex Trading Education Community

[基礎]GMMA(複合型移動平均線)の仕組み

k1

FXスクール事務局です。

FXスクールジャパンの講義で用いているテクニカル指標の中には、「プライスアクション」「GMMA」「一目均衡表」「RSI」などがあり、日々のリアルケーススタディで現在のチャートを教材に陳先生の動画レッスンが行われています。

今回はその中からGMMAチャートについての基礎をご紹介したいと思います。

究極のトレンドフォローツールであるGMMAは、複合型移動平均線であり、6本の短期線と6本の長期線から形成されています。いずれも指数平滑移動平均線(EMA)です。
6本の短期線のパラメータは、3・5・8・10・12・15本のEMAで構成され、6本の長期線のパラメータは、30・35・40・45・50・60本のEMAで構成されています。

移動平均線は各期間の為替レートの終値の平均ですので、その値が示されているのは、その期間中に取引に参加した投資家の平均売買レートになります。移動平均線の本質はその期間に取引した投資家の平均売買コストであり、現在レートが移動平均線を上回っているときは、その期間で買い方が平均で儲かっている状態であり、移動平均線を下回っているときは買い方が平均してマイナスとなっている状態です。売り方はその逆です。
この考え方を応用したのがGMMAです。
GMMAチャートの中の6本の短期線は短期売買組(鰯組)の動向を象徴しており、6本の長期線は強力な資金量で相場の流れに大きな影響を与える長期投資家(長期組:鯨)の動向を象徴しています。

gmma1
短期組と長期組を構成する各6本の移動平均線の束の幅がトレンドの“強さ”を示してくれます。

6本の長期線の移動平均線の幅が徐々に広がる状態は安定した一方方向へのトレンドが継続している証拠であり、その方向性にポジションを保有し続け、利益を大きく伸ばすことができる時間帯と云えます。

陳先生が用いるGMMAには4つの戦略があります。
それは「コバンザメ」「鰯喰い」「トビウオ」「キャシャロット」であり、この4つの戦略を応用した動画レッスンを日々行っています。
基礎的な書籍として陳先生が出版している書物をぜひ一度読んでみてください。

GMMAチャートを活用したいと思っていても、FX業者のチャートにGMMAが搭載されていないと活用することができませんが、現在タイアップしている2社(FXブロードネット社、FXトレード・フィナンシャル社)には陳先生のGMMAが標準装備されています。

▼FXブロードネット社のダウンロード版取引ツール
gmma_fxbroadnet
▼FXトレード・フィナンシャル社のMT4
gmma_fxtf
いずれも高度な取引プラットフォームを提供しており、テクニカルチャートの機能も多種多様な機能を搭載しています。

 

お役に立ちましたら応援クリックをお願いします!

「陳満咲杜のFXスクール・ジャパン」 事務局

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FXスクールジャパン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

start_b_300_250URL:http://fxschool.jp/


陳満咲杜と学ぶFX戦略室 メルマガ便

▼メールアドレスを入力して今すぐ登録▼

 


<キャンペーン実施中> 本格的なFXの勉強ができるFXスクール!

「陳満咲杜のFXスクール」は、特別会員といたしまして「FXブロードネット社」及び「FXトレード・フィナンシャル社」と期間限定のタイアップにより、無料で受講することができます。2ヶ月間毎日実施されるFXスクールの講義(動画セミナー・プライベートセミナー動画)をすべて無料で受講できます。陳満咲杜氏と一緒に学習することができる、ほかでは体験できない内容のFXスクールです。ぜひこの機会にご参加ください。

▼ こちらからお申込みください ▼
   



▼陳満咲杜と学ぶFX戦略室 無料メルマガ便
FXトレードを一緒に学びませんか?
メールアドレスを入力してお申し込みください。

 

▼ブルベアFX通信のお申し込みはこちらから!

▼記事がお役に立ちましたら応援ポチをお願いします!